2011年07月06日

判定日★

昨日、判定日でした。

行きたくな〜〜〜い!!!(ー_ー)!!

何度も愛犬に語りかけながらも

予約時間前には旦那に付き添われ家を出発ダッシュ(走り出すさま)

きっと、今回もダメだろう・・・・・

お腹の中には今回もあの可愛い卵ちゃんは居ない気がしてます。

ハア(/_;)

でも、でも、0,01%期待している自分も見え隠れ・・・・

病院に着き、早速、尿をとる。

一時間ほど待つ・・・・

この時間が一番嫌い。



今回も旦那様には来ないで!!って言ったけど

やっぱり、しっかり、着いてくる。

着いて来てくれるんだから贅沢な悩みだろって

思う方もいるかもしれないけど

私は、悲しい時は一人で居たいのだ。

どんなに言っても旦那は私の強がりだと思っている。

そして、診察室へ・・・・・









真っ白い判定窓。



先生「反応でてないね」

私「・・・・・・ハイ」




いつもの元気ではない私を見て

いつもクールな先生も気を使って居る模様・・・

真っ白い判定機を持って、(どうみても真っ白。)

う〜〜〜ん。って言いながら何度も確認してくれる。

右角度から左角度から・・・

上から下から・・・

その優しさが痛いのだ。

1回目、2回目同様に今回も元気を振り絞る私。

次の予定をテキパキ決めました。

前回も今回も胚盤包のグレードはとても良かったのに

ダメってことは・・・・・??(悲)

凍結胚があるだけでも幸せものかもしれないけれど

グレードの良い胚から移植していく現実=だんだんグレードは低くなる。

先生も主任さん(奥様)も大差無い!無い!って励ましてくれるけど・・・

三回目の陰性は結構、こたえてます。

14個卵取れて一個しか受精しなかった時ぶりぐらい凹んでます。

今回も悲しむ暇も隙もなく時間が過ぎていく・・・・

診察は終わり、3日後にダメ押しで自分で

妊娠判定しなくてはイケないのだけど

もしもの時の為の注射を打って帰ることに。

処置室で看護婦さんの言葉。

「いろいろ思うことはあると思う。
思うけど考えないで。
私の知り合いで云々かんぬん・・・・」

今、張り詰めている私に優しい言葉はかけないでーーーーー!!!

NG!!NG!!(>_<)

心の底で叫びながらうなずくだけが精一杯。

何とか涙をこらえ笑顔でお会計。

帰りの車中・・・・

根あかな旦那はやっぱり明るい(笑)

私もつられて笑顔。

心は土砂降りだけどね。

帰り、外はビックリするぐらいの大雨。

ワイパーMAX効きません。

雨さんアリガトウ。代弁してくれてるのかしら・・・(/_;)

そのまま外食して帰ってる最中、

私が毎回思うこと(陰性判定の時)

「赤ちゃんが一生出来なかったら悲しい??」

毎度思うんだよね。出来ないかもって。

何回も撃チンしている方は皆、一度は思うことなんじゃないかな。

ダ〜リンは

「クレエが居ればそれでいいよ。それよりクレエが悲しい顔していることが悲しいんだよ。」

って。

彼の精一杯の励ましの言葉だと思う。

いつもは口下手だから。

ご飯も食べて一旦元気快復。

でも、人間悲しい時はとことん落ちないとダメね。

なんか未消化感がいなめない。

家に帰り、愛犬に癒され、旦那はナゼか風呂の大掃除をはじめ、

「お清めだ〜〜〜〜!皆、お清めだ〜〜〜〜!\(~o~)/」

って言いながら、自分もゴシゴシ。

愛犬バルダーまで旦那のお清め祭りに巻き込まれゴシゴシ。

「ヨシッ!ピカピカにしたから、クレエもキレイなお風呂にゆっくり浸かってきな。」

って。

ウーーーーー。(>_<)優しいゼ。

その時決めたのです。

バスルーム内で泣こうって。

泣いてスッキリリセットしようって。

んで、お風呂にチャポン。

ウルウル開始・・・・・

途端に脱衣所でゴソゴソガサゴソ・・・

何か落ち着かない(ー_ー)!!

アッ。どっか行った。

ヨシッ!再度ウルウル・・・・


その時、元気イッパイに彼が入ってきた。

「生きてる??わーい(嬉しい顔)揺れるハートルン」

「う。うん。(-_-;)」

泣きたいんですけど私・・・

何かイラッとしてきた。

んでどっか行ったんでまたもウルウル再開・・・

ってかこうなったら号泣したいんですけど。

オッ!今度こそ居なくなったグッド(上向き矢印)

ここから号泣タイム♪(ToT)/~~~

・・・・の瞬間です。

ガチャ。揺れるハート

無言で入ってきて自分の歯ブラシ置いてった・・・たらーっ(汗)

エーーーーッと。(ー_ー)!!

今??このタイミングで??そんなにお風呂覗く??

思わず叫んだよ。

「泣いてるんだから入ってくんな===!!

空気読めーーーーーー!!むかっ(怒り)

って。

何かお笑い風味満載です。

こんなんだから結果、浸ることも出来ず、心底一人になりたいってイライラしたけど

浸れない分、義務的にオオ泣きしてすっきりして

お風呂出たらすっかり元気。

イライラしながらも1日経てばそんな旦那様に感謝でイッパイです。

次回の胚移植は続けて行います。

2回までは続けてOKらしいので。

一瞬、体調整えてから・・・・とも思ったけど。

月末までしか時間ないけど、運動と食生活頑張ります。

ダラケてたから。食生活。

悔いのないよう、気合い入れます★

前回の胚移植のとき、ダラケてたせいか

内膜が7,8ミリと薄かったのです。

先生は関係ないって言うばっかりだけど

今度ばかりはちゃんとしてみます。

それでもダメな時はその時考えよう〜〜〜!












にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
posted by クレエ at 00:19| Comment(0) | 結果・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。