2012年03月12日

ご報告。

お久しぶりです^_^;

私、妊娠しました。

現在14週です。

つわりでパソコンに向かえず今に至ってしまいました。

奇跡的です。

胚移植でゎなく、人工受精です。

まだまだ、先ゎ長く不安だらけだけど、ここまで来ることが出来ました。

今日で、このブログゎ卒業です。
経過ゎ、もう1つのブログにて書いて行くつもりです。

たくさんのアクセス数を見る度に
不妊治療を頑張ってる方の多さを
ビックリしたと同時に、励まされていました。

採卵→受精→分割→胚移植→判定

判定日までいけることさえ困難で
挙げ句判定日ゎ陰性で...
そんな日々を繰り返す辛さゎきっと
経験者にしか分からないよね。

だけどそんな気持ちに負けないように
淡々と過ごす努力をしていました。
感情を置いておく。
理性だけで治療に臨む。
三輪明宏さんの教えです。(笑)

今回、妊娠することが出来て感じたこと。
やはり、神の領域だなって感じます。

もちろん、妊娠に向けて、検査したり、病院に通ったりと、現実的な行動ゎ必須だけども...

それ以外に出来ることってあるのかなって。
運動?食事?サプリ?神頼み?
私ゎどれも少しゎ挑戦したけど
半月頑張って、2ヶ月休む...みたいな(笑)

願えば叶う?
(*_*)ウーン。

どんなにポジティブ思考でも叶わないこともあるって、思ってる自分もいたり。
努力出来ることに関してゎ別だけど
生命だけゎどうにもこうにもならない気がずっーーーっとしてた。


どんなに体調万全で、胚のグレードも凄く良くて、内膜もフッカフカで、
4回の内3回ゎこの状態でも
かすりもせず(泣)

なのに、今回は、
まず第一に人工受精でゎ難しいと
言われていた私。
なぜなら、左卵管が無いのに、
左からしか排卵しないってこと。
おまけに右卵巣ゎ手術で削ってるから元気が無いんです。
今回は、年に一回あるかないかの
右排卵だったからとりあえず・・ぐらいの気持ちで人工受精したのです。
去年10月から治療を休憩していました。身体の調子を整える為にね。
病院にゎ、ちゃんと排卵してるか確認する為に通ってたんだよね。

だから、急遽の人工受精だったの。
子宮内膜も薄くてさ。
胚移植だったら、キャンセルの薄さだったよ。

それが、12月半ばだったかな。
そんな状態だから、私ゎ妊娠出来る気が全然しなくて
人工受精後、
先生にゎ止められたにも関わらず、
全身マッサージを受け、
その翌日にゎ大風邪までも・・・・(>_<)

39℃の高熱に数日間殺られ、薬をガブガブ飲み
絶っ不調極まりない日々を送ったのです。

先生も、無理だと感じていたのか、
『年末から年明けにゎ、生理が来ると思うから、来たら3日以内に来てね〜♪で、胚移植の準備に入りま〜す♪』
ってさわやかに.....

そんな状況の中の出来事だったのです。

何が起きるか分からないのが人生ですね。

良いことも悪い事も・・・

これからも、そういう気持ちで、ゆったりと日々を過ごして生きたいなって思います。

今まで、見てくださった皆様・・・

有難うございました<m(__)m>





posted by クレエ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 結果・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

・・・・・・

4回目の胚盤胞移植結果・・・・・


陰性でした。


去年の5月から不妊治療を本格的に始めて
一年四ヶ月。
突っ走って、頑張って来ました。
少しだけ疲れた感が・・・否めない。


ここにきて少しだけ休憩します。

といっても残された時間はそんなに長くはないので

ほんの少し・・・だけの休憩デス。

かといって、今、嘆き悲しんでいるわけではないんです。

いつもそんなに落ち込まない方だとは思うんです。

家に帰って大声で泣いてスッキリとか・・・

だいたい15分ぐらい落ち込んだら気持ちを切り替えられるタイプなので。

今回は診察室での10分間。

この時間、現実を突きつけられるこの時間の間だけ少し辛かった。

応援して頂いている看護婦さん達が皆さん診察室まで

様子を伺いに来ていたんですが

皆さんの顔を見ることが出来なった。

何か声をかけられると泣いちゃいそうで・・・

病院を出てからはいたって普通。

そんな自分が若干気持ち悪い。

う〜〜〜ん。何と表現したらいいのか・・・

悲しいのはもちろんなんだけど

どうしたらいいのかなって・・・

これから先、どこまで頑張ればいいのかなって・・・

放心状態・・・が一番近い表現かもしれません。

私、優しい旦那が居て、可愛いワンコが居て、家があって

美味しいご飯も食べられて、幸せ過ぎると思っています。

だけど、今の幸せは自分で掴んだものだとも思っています。

何故なら、たくさんの痛い経験や想いをしてきて

今の旦那様を自分の目で選んだのだから。

私は、何をするにも自分で何もかも決めて生きてきました。

その分、痛い出来事もたくさん経験してきました。

でもそれは、自分で選んでしまった責任だったので

辛いって思うより納得して生きてきました。

もしかしたら、今が私の人生初の挫折かもしれません。

選べないから。

努力も出来ないから。

神様しか分からないことだから。

だから、どうしたらいいのか分からなくなってしまったのかも。

こういう事を綴りながらも、世の中には

もっともっとどうしようもない悲しい出来事に直面している方がたくさんいる。

私の想いはちっぽけなことも分かっているのです。

今日だけは許して下さい・・・・






















にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
posted by クレエ at 10:55| Comment(4) | 結果・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

判定日★

昨日、判定日でした。

行きたくな〜〜〜い!!!(ー_ー)!!

何度も愛犬に語りかけながらも

予約時間前には旦那に付き添われ家を出発ダッシュ(走り出すさま)

きっと、今回もダメだろう・・・・・

お腹の中には今回もあの可愛い卵ちゃんは居ない気がしてます。

ハア(/_;)

でも、でも、0,01%期待している自分も見え隠れ・・・・

病院に着き、早速、尿をとる。

一時間ほど待つ・・・・

この時間が一番嫌い。



今回も旦那様には来ないで!!って言ったけど

やっぱり、しっかり、着いてくる。

着いて来てくれるんだから贅沢な悩みだろって

思う方もいるかもしれないけど

私は、悲しい時は一人で居たいのだ。

どんなに言っても旦那は私の強がりだと思っている。

そして、診察室へ・・・・・









真っ白い判定窓。



先生「反応でてないね」

私「・・・・・・ハイ」




いつもの元気ではない私を見て

いつもクールな先生も気を使って居る模様・・・

真っ白い判定機を持って、(どうみても真っ白。)

う〜〜〜ん。って言いながら何度も確認してくれる。

右角度から左角度から・・・

上から下から・・・

その優しさが痛いのだ。

1回目、2回目同様に今回も元気を振り絞る私。

次の予定をテキパキ決めました。

前回も今回も胚盤包のグレードはとても良かったのに

ダメってことは・・・・・??(悲)

凍結胚があるだけでも幸せものかもしれないけれど

グレードの良い胚から移植していく現実=だんだんグレードは低くなる。

先生も主任さん(奥様)も大差無い!無い!って励ましてくれるけど・・・

三回目の陰性は結構、こたえてます。

14個卵取れて一個しか受精しなかった時ぶりぐらい凹んでます。

今回も悲しむ暇も隙もなく時間が過ぎていく・・・・

診察は終わり、3日後にダメ押しで自分で

妊娠判定しなくてはイケないのだけど

もしもの時の為の注射を打って帰ることに。

処置室で看護婦さんの言葉。

「いろいろ思うことはあると思う。
思うけど考えないで。
私の知り合いで云々かんぬん・・・・」

今、張り詰めている私に優しい言葉はかけないでーーーーー!!!

NG!!NG!!(>_<)

心の底で叫びながらうなずくだけが精一杯。

何とか涙をこらえ笑顔でお会計。

帰りの車中・・・・

根あかな旦那はやっぱり明るい(笑)

私もつられて笑顔。

心は土砂降りだけどね。

帰り、外はビックリするぐらいの大雨。

ワイパーMAX効きません。

雨さんアリガトウ。代弁してくれてるのかしら・・・(/_;)

そのまま外食して帰ってる最中、

私が毎回思うこと(陰性判定の時)

「赤ちゃんが一生出来なかったら悲しい??」

毎度思うんだよね。出来ないかもって。

何回も撃チンしている方は皆、一度は思うことなんじゃないかな。

ダ〜リンは

「クレエが居ればそれでいいよ。それよりクレエが悲しい顔していることが悲しいんだよ。」

って。

彼の精一杯の励ましの言葉だと思う。

いつもは口下手だから。

ご飯も食べて一旦元気快復。

でも、人間悲しい時はとことん落ちないとダメね。

なんか未消化感がいなめない。

家に帰り、愛犬に癒され、旦那はナゼか風呂の大掃除をはじめ、

「お清めだ〜〜〜〜!皆、お清めだ〜〜〜〜!\(~o~)/」

って言いながら、自分もゴシゴシ。

愛犬バルダーまで旦那のお清め祭りに巻き込まれゴシゴシ。

「ヨシッ!ピカピカにしたから、クレエもキレイなお風呂にゆっくり浸かってきな。」

って。

ウーーーーー。(>_<)優しいゼ。

その時決めたのです。

バスルーム内で泣こうって。

泣いてスッキリリセットしようって。

んで、お風呂にチャポン。

ウルウル開始・・・・・

途端に脱衣所でゴソゴソガサゴソ・・・

何か落ち着かない(ー_ー)!!

アッ。どっか行った。

ヨシッ!再度ウルウル・・・・


その時、元気イッパイに彼が入ってきた。

「生きてる??わーい(嬉しい顔)揺れるハートルン」

「う。うん。(-_-;)」

泣きたいんですけど私・・・

何かイラッとしてきた。

んでどっか行ったんでまたもウルウル再開・・・

ってかこうなったら号泣したいんですけど。

オッ!今度こそ居なくなったグッド(上向き矢印)

ここから号泣タイム♪(ToT)/~~~

・・・・の瞬間です。

ガチャ。揺れるハート

無言で入ってきて自分の歯ブラシ置いてった・・・たらーっ(汗)

エーーーーッと。(ー_ー)!!

今??このタイミングで??そんなにお風呂覗く??

思わず叫んだよ。

「泣いてるんだから入ってくんな===!!

空気読めーーーーーー!!むかっ(怒り)

って。

何かお笑い風味満載です。

こんなんだから結果、浸ることも出来ず、心底一人になりたいってイライラしたけど

浸れない分、義務的にオオ泣きしてすっきりして

お風呂出たらすっかり元気。

イライラしながらも1日経てばそんな旦那様に感謝でイッパイです。

次回の胚移植は続けて行います。

2回までは続けてOKらしいので。

一瞬、体調整えてから・・・・とも思ったけど。

月末までしか時間ないけど、運動と食生活頑張ります。

ダラケてたから。食生活。

悔いのないよう、気合い入れます★

前回の胚移植のとき、ダラケてたせいか

内膜が7,8ミリと薄かったのです。

先生は関係ないって言うばっかりだけど

今度ばかりはちゃんとしてみます。

それでもダメな時はその時考えよう〜〜〜!












にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
posted by クレエ at 00:19| Comment(0) | 結果・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。