2011年11月29日

ふぅーーーーー。

はぁーーーーーーーーーーーダッシュ(走り出すさま)







ふぅーーーーーーーーーーーダッシュ(走り出すさま)







生理前はこんなふぅになるのだ。


どんなふぅって要は


後ろ向きになるのだ。


ホルモンのせいだからって思うようにはしてるけど。


楽しい毎日。

幸せな日々。

なのに足りない。

大切な何かが足りない。

そんな風に思ってしまう。

ワンコを飼って感じることがある。

欲しい者を買った喜びとも違う、

一キロ痩せた時の嬉しさとも違う、

美味しいお肉を食べた幸福感とも違う・・・

バルダーの顔をみるだけで込み上げてくる愛おしさ・・・・

今まで、感じたことがないような幸せをバルダーに感じることがよくあるのだ。

走っている姿を見ているだけでキュンってしたり・・・

ご飯食べてる姿見ただけで

「きゃわゆい〜〜〜揺れるハート

ってなったり・・・

それもある意味変態チックだが、それは置いといて・・・

もしも、それが我が子だったら・・・・って思うと

やっぱり

ズーーーーーーンってなる。気持ちが・・・(T_T)

お金はなくてはならないものだけど、

お金で買える楽しいこと達は

やっぱり生命の感動には勝てない気がする。

そんな風に思うのは私だけなのかな。

母性を持て余し始めました・・・

ベビちゃ〜〜〜ん!!!

ママの母性の行き場どうする〜〜〜〜??

そろそろ降りておいで〜〜〜〜〜!!!



にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
posted by クレエ at 17:43| Comment(1) | 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

内診〜〜

昨日も病院へ行って来ました〜〜☆

めっちゃ混んでる(ー_ー)!!


数日前に排卵を促す為の「スプレキュア」をしたんだけど、

やっぱ効くね〜〜〜

翌日にはグンっと体温が上がったよ。

間違いなく排卵しただろうとは思うけど

一応、病院で確認するらしい。

それを診てもらうだけなんだけど

一時間も待ったよ〜〜〜。

とにかく混雑してました。

結果は、無事、ちゃんと排卵も済んでいて

良かった。良かった。

次回、排卵が何のお薬も使わずに

スムーズに行われていて

体調も自分なりに元に戻ったなら

来年、胚移植をしようかなって思ってます☆

道のりは長い・・・・・


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
posted by クレエ at 09:36| Comment(2) | 診察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

またまたまた診察〜〜

治療をお休み中にもかかわらず、

なかなかの割合で通院してます・・・・(-_-)ハア

今日の診察は無事に排卵しているかどうかの診察。

かなり排卵が遅れ気味なんですよね〜〜。

今朝もまだ体温が上がってないし。

結果、やっぱり未排卵でした(T_T)

そろそろ排卵するであろう大きさだけど

このままだとよくないとの先生の判断で

今晩、「スプレキュア」(鼻からシュッシュするやつで、脳から排卵を促すお薬)

を実行することになりました。

私   「なかなか、もとの身体に戻らないもんなんですね〜」

先生  「う〜〜ん。でも、まあまあですよ。(~o~)」

私  「・・・・・・・     ??(・・?」

何がまあまあなんだ??

どの辺りがまあまあなんだ??

何で爽やかな笑顔なんだ??

謎は深まるばかり。

だけど近頃の私は深追いしないのさ。

自分の身体の声に従うのみ。

自分の身体はまだ悲鳴をあげているのだから。

あのまま、ぶっ続けで胚移植してたら

一体どうなってたんだろう。私の身体。

何だか怖い。

今は体調を整えることに力を注いでおります♪

また来週病院だ〜〜〜!!(ー_ー)!!

今度もまた、排卵が無事に終わってるかどうかの診察〜〜

心も身体も不妊治療を忘れたくて、

リフレッシュしたくて数ヶ月、勇気を出して治療を休むと決めたのに

まったく病院から離れられないこの感じ〜〜〜

微妙〜〜〜〜〜

微妙〜〜〜〜

簿妙〜〜〜〜〜


卵巣嚢腫も元気イッパイで居座ってます。

エコーでの嚢腫の色が白っぽいことから

やっぱり皮様嚢腫だろうって(T_T)

普段はすっかり忘れてるのに

病院行くと不妊&嚢腫をダブルで思いだしちゃうから

これまた微妙〜〜〜〜

リフレッシュになんない〜〜〜!!!

チェッ(ーー;)

posted by クレエ at 23:02| Comment(0) | 診察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

またまた診察。

前回の内診時、D12で卵胞が9ミリ。

数日経った昨日、卵胞の状態を見てもらいに病院へ行ってきたよ。

内診の結果、14ミリ。

かなり遅れ気味&やっぱり左卵巣からの排卵になりそうだ。

やっぱりな〜〜〜。

だから今期もタイミングも人工授精もしないんだ。

内膜は・・・・

ヌオーーーーー!!!(ー_ー)!!
4,6ミリしかぬわ〜〜〜〜い!!(T_T)

内膜が薄くなっていく〜〜〜〜

赤ちゃんのベッドが〜〜〜〜(ToT)/~~~

どうしたら、何やったら厚くなるんだーーーーー!!!

先生にもこの勢いで尋ねてみた。

「これから厚くなる可能性ありますかッ??」
「どうしたらいい??」
「あああああーーーーーー!!!(T_T)」

って。

少しばかり励まして欲しかったんだけども。

先生 「う〜〜ん。年齢とともに薄くなるからね・・・・・(-_-)」

チーン。終了。

冷たいよ〜〜〜。ちょっとぐらい励ましてよ〜〜。
もともと、期待させることを全然言わない先生だから仕方ないんだけど。

私のベビ探しの旅は・・・・
どこまで。いつまで。

続くんだろう。

来週は排卵が無事に終わってるか、確認しに行かなきゃ。




にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
posted by クレエ at 10:43| Comment(0) | 診察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

内診の結果・・・

久しぶりの病院・・・

久しぶりの内診・・・

久しぶりなのに知らない先生・・・(ー_ー)!!

結果を聞くのはいつもの先生だったからホッとした。

病院によっては毎回先生が違うところもあると聞いたけど

それって何か不安だよね・・・

毎度同じ先生だと

ずっと、経過を知ってくれてる安心感というか・・・

そういうのがある。

んで、結果、何とか今回は卵が見えるらしい。

イコール、正常に戻りつつあるという結果なのだ。

D12で卵胞の大きさが9ミリっていうのは

かなり小さいから、まだ正常とはいえないけども。

胚移植は今期もしないことに決めている。

土曜日にもう一度内診して、

右からの排卵だったら、人工授精かタイミングをするつもり。

多分今回も左排卵だとは思うけどね。
(左卵管がないのです。だけど、左の卵巣が元気なので毎回左排卵なのだ。
右卵巣は2割取っちゃってるからね。)

そんな感じ。

少しづつ身体が元に戻っているので安心したよ。

それとともに時間は過ぎていくんだけど〜〜(^_^;)

それはそうと、私の卵巣嚢腫はどうなってるのかな〜〜

大きさが気になるけど聞きたくないっていう・・・

MRI撮っても前回と同じく皮様嚢腫なのか小さくなっていく確立の高い嚢腫なのか

分からず仕舞いで今に至るんだよね。

先生は前回と同じだと思うって言い張るんだけども。

私は前回と同じ皮様嚢腫だといつか100%手術になるから嫌だって言い張ってる。

そんなこと言われても困る先生は・・・

困る&固まる&苦笑い・・・・・

これ毎回のパターンです。

♪幸せ〜〜って何だっけ♪何だっけ〜〜♪





にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
posted by クレエ at 11:26| Comment(0) | 診察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。